200円でスマホから証明写真が撮影できるピクチャン使ってみた

screenshot

使ってみました。手順は以下です。

  1. スマホで写真を撮っておく
  2. ピクチャンでファイルをアップロードしてプリント予約番号を取得
  3. コンビニのプリンタで番号を入れてプリント

一回で3枚分しか作成できないけど、ぶっちゃけそんなに証明写真もいらないのでこれでいいと思う。証明写真ってあの謎の機械の中に入ってじゃないと撮影できないと思っていたけど、今はこんなに楽になっているのだなあ。素晴らしい。

UbuntuのTerminalでclearするショートカット

Ctrl+L でclearできる。これが clear と打った時と同じ動作っぽい。なんとなく調べてこなくて、 reset っていつも打ってました。

ちなみにMacだと Command+K と同じような動きかな。Macの時のあれはどうすれば。。という人の参考になれば。

wgetのみでサイトを丸ごと静的ファイルに保存する

無意味にPHPで作られたサイトを静的ファイルに保存しようと思ったが、あまりプログラミングはしたくないので、wgetで外側から取る方法でやってみた。

wget --mirror \
     --page-requisites \
     --quiet --show-progress \
     --no-parent \
     --convert-links \
     --adjust-extension \
     --no-host-directories \
     --execute robots=off \
     http://example.com

--adjust-extension を付けないといけなかった。 /path/to にコンテンツがあり、 /path/to/a.txt にもコンテンツがあったから。いやしかし、拡張子がないとデフォルトでディレクトリ扱いになるのかな?そこは検証したほうがいいと思う。

保存したファイルはnginxを通して適切にパスを解決してあげることで、従来のサイトを傷つけることなくファイルを提供できるかなと。

https://qiita.com/suin/items/7241135f1684636652ac

Gitで一つ前のコミットを取り消す

コミットを取り消せる。試してみた所変更内容は残ったまま戻ったので、再度コミットできるんご。滅多に使わんでな。試してみてちょ。

git reset --soft HEAD~

しかし色んな所で仕事しているとGitのメールアドレスやユーザー名ってのは都度変更しなきゃいけなくて、大変ですな。たまにローカルのPCの除法のまま入ってしまうね。設定されていなければコミットできないようにしたいもんだ。