常に自分を窮地に追い込まなければいけないと気づいた

ここ最近酷い目にあって窮地に立たされました。そうなってはじめて

  • 技術力がもっとあれば
  • 情報をもっと収集していれば
  • 貯金をもっとしておけば
  • 安定した副業収入があれば

逃げられたのにと思いました。

当時Twitterではこんなことをつついしていました。

余裕のある時にちゃんと積み重ねして来なかったツケだな。。収入基盤を別に作っておけばよかった。。

痛々しいです。

今回はなんとか死はま逃れたのですが、寿命はそう遠くないと思います。次の窮地が来たら私はきっと耐えられない。

その時のために、これまでの生活スタイルを見直すことにした。

技術を磨く

面白いと思ったものは作る、気になったものは深堀りする、便利そうなものは使う。これで得た知識が窮地を乗り越えるのに役に立ちました。

金にならないことはしないと決めてきたのだけど、そうではなく、興味がそそるならそれに対して時間をつぎ込むことにした。それが必ずあとで返ってくる。金にもなるかもしれない。

情報を収集する

技術的な情報だけでなく、人や企業の情報がたくさんあれば、考え方の幅が広がる。ネットにある情報をもっとしつこく調べるだけで、情報はかなり集められる。それをまとめて公開していきたい。

少ない収入で生きる

今までの生活レベルが高すぎて、転職先を探そうと思っても収入が今より減ることで生活が維持できなくなる不安があった。

初心に戻って、最低限の収入で生きていけるように自分を改めることにした。とりあえず月20万円で生活できるようになりたい。

そうなれば収入を減らしても生活スタイルは変わらないから、転職先がぐっと増える。10万円を追加で稼ぐよりも、10万円を節約することを考えたほうが良かった。

副業の重要性

継続的な収入があれば生活はかなり楽になる。

本当はいろんなサービスを作っていったほうが、確実で簡単に楽に稼げるのだけど、やることが本業とかぶってストレスが溜まりやすい。

ちょうどYoutuber活動が楽しいのと、伸びしろしかないので、数年はそれに全力投球をしていきたいと思ってます。気が向いた時にやってたんだけど、これを毎日の強制タスクにすることに決めた。

おわり

要は常に自分を窮地に追い込むような動きをしていれば、窮地は抜けられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA