RustでCRC32を計算し16進数文字列を得る

PNG画像を自力で生成するにあたってCRC32の計算が必要らしい。で、RustでやるのでCRC32を計算する方法をメモしておきます。

cargo add crc

したら、後はこのように得ることができる。

assert_eq!(crc::crc32::checksum_ieee(b"hoge/fuga/piyo"), 0x8e8b9fcd);

これを to_string() した場合、10進数の文字列となる。結果を16進数文字列で得たい場合は書きのようにする。

assert_eq!(
    format!("{:02X}", crc::crc32::checksum_ieee(b"hoge/fuga/piyo")),
    "8E8B9FCD"
);

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA