カテゴリー
未分類

IE8の各互換モードをJavaScriptで自動検出する

IE8として実行されていれば8と出て、IE7であれば7、IE5なら5と表示されるので、DOCTYPE宣言がなければ5になる

console.log(document.documentMode);

こうすれば互換モードとかを検出した処理がかける

switch (document.documentMode) {
case 5:
alert('IE5');
break;
case 7:
alert('IE7');
break;
case 8:
alert('IE8');
break;
}

ちなみにIE以外のブラウザではundefinedになる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA