カテゴリー
未分類

TERM environment variable not setの対応

$TERMの中身を見る

echo $TERM

xtermではなければxtermを入れる。bashでそのまま実行すればいい。

export TERM=xterm

正直なぜ$TERMの中身がxtermではなくなっていたのかなど詳しくは私は知らない。たまたまのケースだったので今回はこれで対応しておいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA