カテゴリー
未分類

オペランドの意味

コンピュータプログラミングにおいて、演算の対象となる値や変数のこと。「被演算子」と訳されることもある。

演算内容をあらわす記号などは「演算子」または「オペレータ(operator)」という。例えば「A+10」という式では、「A」と「10」がオペランドで、「+」がオペレータである。機械語アセンブリ言語では、命令の対象となるレジスタや値などをオペランドと呼ぶ。

出典 : オペランドとは 【 operand 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA