カテゴリー
未分類

Railsで入力時のみバリデーションを実行する

Railsで空白を許可するが、入力するなら文字制限やフォーマットのチェックを行いたい場合はallow_blank: trueで空白を許可する。例では:nameは必須だが、:bodyは未入力でも通過する。しかし:bodyを入力するときは8文字以上でなければいけない。

class Profile < ActiveRecord::Base
validates :name, presence: true, length: {minimum: 8}
validates :body, allow_blank: true, length: {minimum: 8}
end

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA