カテゴリー
未分類

Railsのbefore_saveでSave時に保存するデータに変更を加える

RailsでSave時に保存するデータに変更を加えるにはbefore_saveを使う。例ではバリデーションを通過してきたデータを保存前にハッシュに変換している。

class Example < ActiveRecord::Base
before_save :before_hash
def before_hash
self.hash = Digest::MD5.new.update(self.str).to_s
end
end

保存時に同時に実行したい処理があればbefore_saveを利用する。これは保存するデータに変更を加える目的以外でも利用できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA