CentOS7へJavaをインストールする

Javaのインストール

yumでインストール可能

sudo yum install java-1.7.0-openjdk

バージョンを確認

java -version

インストールを確認した

java version "1.7.0_71"
OpenJDK Runtime Environment (rhel-2.5.3.1.el7_0-x86_64 u71-b14)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 24.65-b04, mixed mode)

Javaの開発環境の構築

開発もCentOS7上で行うならコンパイラもインストールする

sudo yum install java-1.7.0-openjdk-devel

Javaのテストファイルを作成する

// HelloWorld.java
public class HelloWorld {
public static void main(String[] args) {
System.out.println("Hello world");
}
}

javacでコンパイルする

javac HelloWorld.java

HelloWorld.classが生成された

ls
HelloWorld.class  HelloWorld.java

java HelloWorldで実行する

java HelloWorld
> Hello world

最新の環境を構築するには?

ちなみにyum serachで最新のopenjdkを確認できる

yum search openjdk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA