Gradleを使ってjarパッケージを作成する

コードはIntellijでGradleを使ったプロジェクトを作成する - hoge日記を使ってGradleのコマンドでjarパッケージを作成してみる

単純なコンパイル

いわゆるコンパイルはこれ

gradle compileJava

成功するとこんなメッセージが出る

BUILD SUCCESSFUL
Total time: 19.756 secs

jarパッケージを作成

このようにbulid.gradleを記述する。jarのあたりがMainClassの設定とかパッケージを内包させるかなどの設定を行っている。

apply plugin: 'java'
sourceCompatibility = 1.7
targetCompatibility = 1.7
version = '1.0'
repositories {
mavenCentral()
}
dependencies {
compile 'com.google.http-client:google-http-client:1.19.0'
}
jar {
manifest {
attributes 'Main-Class' : 'Hajimete'
}
from configurations.compile.collect { it.isDirectory() ? it : zipTree(it) }
}

jarファイルを作成

gradle jar

生成されたファイルはbuild/libに格納されているので実行する

java -jar hoge3-1.0.jar

example.comの結果が出力されれば成功。
Javaマルチプラットフォームで実行可能なので、ライブラリを内包すればどこの環境でもJavaさえインストールすれば動く。実行する側のハードルは非常に低いのが好き。

Thanks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA