Dockerでコンテナをまとめて削除する

複数指定すればまとめて削除できる

docker rm container1 container2 container3

すべてまとめて削除する場合はこちら

docker rm `docker ps -a -q`

まとめて削除する場合はdocker rmとなっているので現在起動中のものはエラーが出て削除できなくなるだけなので大丈夫。起動していても問答無用で削除したい場合はdocker rm -fとすれば良いが、使った事はない。

(追記) 停止しているコンテナに限定して削除をする

docker rm $(docker ps -q -f status=exited)

@hidekuro さんに教えてもらった方法です。先の例よりもこちらの方が無駄なエラーが出ないので、停止しているコンテナをまとめて消す場合はこちらを使おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA