HBaseのテーブル作成と削除

テーブル作成

hogeテーブルにtestカラムファミリをバージョン数を100個、TTLを2592000秒、圧縮をSnappyとして作成する例

create 'hoge', { NAME => 'test', VERSIONS => 100, TTL => 2592000, COMPRESSION => 'SNAPPY' }

削除する時はテーブルを無効化してから削除をする必要がある時がある

disable 'hoge'
drop 'hoge'

Groovyの開発環境構築

Homebrewでできた

brew install groovy

/usr/local/opt/groovy/libexecにインストールされたのでIntelliJなどのIDEからSDKを指定する場合はこのあたりを指定すれば良い。

ShellScriptで2つの日付の差を計算する

Shellで経過日数を得るには以下のようにする

function hoge() {
expr \( `gdate -d"$1" +%s` - `gdate -d"$2" +%s` \) / 86400
}
DAY=`hoge 20161103 20161101`
echo "${DAY}日の差がありました"

参考
http://linux.just4fun.biz/%E9%80%86%E5%BC%95%E3%81%8D%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88/%E6%97%A5%E4%BB%98%E3%81%A8%E6%97%A5%E4%BB%98%E3%81%AE%E5%BC%95%E3%81%8D%E7%AE%97%E3%82%92%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95.html