nodeコマンド実行時に環境変数を渡す

nodeコマンド実行時に環境変数を渡すには実行コマンドの手前に環境変数を定義する。

まずはテスト用にこんなスクリプトを作成しておきます。

console.log(process.env.NODE_ENV);
console.log(process.env.NODE_ENV2);

そして下記のように実行するとこのようになる。

$ NODE_ENV=prd node hoge.js

結果はこうなります。

$ NODE_ENV=prd node hoge.js
prd
undefined

複数渡すにはスペースで区切って単に追加するだけ。

$ NODE_ENV=prd NODE_ENV2=prd node hoge.js

結果はこうなります。

$ NODE_ENV=prd NODE_ENV2=prd node hoge.js
prd
prd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA