WebpackでCSSのbackgroundに指定した画像ファイルをbase64エンコードして埋め込ませる

url-loaderを使えば良いようだ

yarn add -D url-loader

webpack.config.jsに下記の様に記述する

module: {
rules: [
{ test: /\.png$/, use: ['url-loader']}
]
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA