UbuntuでAndroid端末をUSBで接続してChromeのデベロッパーツールでデバッグする

Androidを開発者モードにしてUSBでの接続を許可したあとUSBで接続してChromeのアドレスバーに下記のように打ち込むとデバッグができます。それはiPhoneをMacに接続してSafariでデバッグするとの同じようなイメージでできます。

chrome://inspect/#devices

ただ、MacやWindowsはできるかわかりませんが、Android端末は私のUbuntuではデフォルトで検出できませんでした。Android端末自体充電はされるのですがね。

そこでまずはUSBで接続されている端末リストを出しまして

$ lsusb
Bus 003 Device 040: ID 18d1:4ee7 Google Inc. 

/etc/udev/rules.d/my-google-pixel-3.rulesというファイルを作ったら中身に下記のように記述します。

SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="18d1", MODE="0666", GROUP="plugdev"

あとはUSBを抜き差しして再接続すれば無事検出されました。多少認識は悪かったですがiPhoneとMacとの接続よりは認識しやすかったです。

参考

http://yng.hatenablog.jp/entry/2015/06/17/010021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA