UbuntuでInsertキーを無効化する

~/.xmodmapファイルを作成して下記の様に書いて保存します。

keycode 118 =

そして読み込みます。

xmodmap ~/.xmodmap

自動起動時に設定しても良いが、私の場合は接続先ネットワークや接続先のディスプレイに合わせて、PCの起動時に様々な調整をしているので、Makefileなどにまとめて実行しちゃうので自動起動設定についてはここでは触れません。

MacやWindowsと違って、環境に合わせて様々な調整をしなければいけないLinuxは一見不便のようだけど、仕組みを理解して調整していくのでトラブルに強くなって良い。また、MacやWindowsは様々な環境に対応しているけど、その分OS自体が重くなってたりするのかなーと思っていて、それがないぶんLinuxは逆に安定しているような気がする。

参考

http://mkws.blogspot.com/2013/05/ubuntuinsert.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA