Ubuntuでarecordコマンドを使って録音をする

5秒間録音してWAVファイルを生成する例。ノイズなどは結構入ると思うが、マイクそのものの音声を収録できるので、マイクのテストを行うにはかなり良い。友達がいない人はマイクテストを人に協力をお願いすることはできないが、これを使えば自分でテストできるのだ。

$ arecord -d 5 hoge.wav
録音中 WAVE 'hoge.wav' : Unsigned 8 bit, レート 8000 Hz, モノラル

再生についてはGUIからでもできるが、そのままコマンドでやったほうがマジで速いのでおすすめ。

aplay gaibu-mike.wav

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA