Dockerの –net でホストのネットワークインターフェースを利用する

下記のようにしてホストのネットワークで接続できる。デフォルトのbridgeでの挙動がおかしい時にhostを使ったり、ホスト側の/etc/hostsに書いた値を利用してほしい時に活躍する。

docker run --net=host --rm -ti hash bash

ここで使えるインターフェースはhostだけではなく、下記コマンドですべて確認することができる。自分が立ち上げている他のコンテナのネットワークを利用することもできる。

$ docker network ls
NETWORK ID          NAME                 DRIVER              SCOPE
7687a566c3f3        bridge               bridge              local
933591f4adda        test_project         bridge              local
ad0959bbe15a        host                 host                local
69e0cbb25b1a        none                 null                local

参考

https://deeeet.com/writing/2014/05/11/docker-host-networking/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA