Ubuntuへのmecab-python3のインストール

依存関係のインストール

sudo apt install swig mecab mecab-ipadic-utf8 libmecab-dev

動作確認

$ mecab
トイレ
トイレ   名詞,一般,*,*,*,*,トイレ,トイレ,ト

MeCab の標準のシステム辞書では正しく分割できない固有表現などの語の表層(表記)とフリガナの組を約311万組(重複エントリを含む)採録しているneologdを入れます。指示に従い操作をしていくと最終的辞書にインストール先が出力されます。

git clone git@github.com:neologd/mecab-ipadic-neologd.git
cd mecab-ipadic-neologd
sudo bin/install-mecab-ipadic-neolog

今回私は下記にインストールされました。

/usr/lib/x86_64-linux-gnu/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd

次にPythonで扱うためにpip3でmecab-python3をインストールします

pip3 install mecab-python3

先程出力された辞書を指定します。

import MeCab
mecab = MeCab.Tagger('-d /usr/lib/x86_64-linux-gnu/mecab/dic/mecab-ipadic-neologd')

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA