KotlinでSynchronizedを使ってスレッドセーフカウンタを作る

class Counter {
var num = 0
@Synchronized
fun increment() {
num ++
}
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA