Parcelを使ってTypeScriptやSassをビルドする

まずparcelをインストールする

yarn add parcel

console.log('hello world');的なファイルを作ってsrc/app.tsとかに保存しておく。

mkdir src && \
mkdir web && \
echo "console.log('hello world');" > ./src/app.ts

ビルドするときはこんなふうにやって

yarn run parcel build src/app.ts --out-dir ./web

変更を検知してビルドする

yarn run parcel watch src/app.ts --out-dir ./web

中に

import './app.scss';

などと書いておけば出力先ディレクトリに app.css という名前でCSSファイルができます。WebPackなどだと一つのファイルにまとめられていましたが、CSSはCSSファイルとして出力されるのは好感が持てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA