Rustで配列を for, map, for_each で回す

配列をループで回す

基本なこんなイメージで回せる。よくあるやつ。

fn main() {
    for i in [1,2,3].to_vec() {
        dbg!(i);
    }
}

配列をfor_eachで回す

for_each なんか使ってみたい。Rustではイテレータに変換することで使える。

fn main() {
    [1,2,3].iter().for_each(|i| { dbg!(i); });
}

配列をmapで処理する

map もちゃんと使える。値を特定のオブジェクトに加工して返すなどの処理をする場合に常に活躍する。

fn main() {
    let result: Vec<i32> = [1,2,3].iter().map(|i| i * i).collect();
    result.iter().for_each(|r| {
        dbg!(r);
    });
}

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA