PIXUS TS3130SというプリンタとBell Collarの互換インクの最強タッグ

PIXUS TS3130Sというキャノンのプリンターが最強です。

Googleクラウドプリントに対応しているので、Google ChromeからPDFの印刷が可能ですし、Androidからも印刷可能。(iPadのAirPrintでも印刷可能だし、Google Chromeがあれば問題ないのでPCのOSを問いません。私はLinuxから印刷しています。)

プリンターあるあるですがインクが高い。しかし互換インクであるベルカラーのインクを使えばこの辺りのコストを削減できます。

このインクは純正と比べて多少容量も多くなるほか、純正インクタンクを分解してパーツを流用するので環境に優しいかなと思ってます。ただし、インクタンクの分解にはやり方を学ぶところから含めて15分程度かかります。

付属のマニュアルにはカッターとありますが、どちらかというと削る作業が多いので、私の場合はでっかいハサミを使って削りくぼみを構築しました。

蛇足

正直紙なんてアホらしくていらないわけですが、行政手続きや保険の手続きなどで身分証のコピーが必要だったり、重要な書類がPDFではなく紙媒体で提供されることが多いので、それをスキャンするなどの作業が未だに必要です。

プリンタやスキャナーなんていらんと言いたいところですが、まだまだ必要なわけで、せめてそれらを楽にするためにプリンターは無線にしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA