たまにしか使わない道具や着ない服はクラウドストレージ(倉庫)を利用して小さな家で暮らす

screenshot

minikuraってものがありまして、ダンボールに入れて送るだけで保管してくれます。

  • 普段使わないSDカードリーダー
  • 物理的に保存しなければいけない紙の書類
  • 夏にしか使わない蚊取り線香
  • 冬にしか使わない毛布
  • 貴重な品だから所持したいけど部屋に置くスペースがない

こういったものを預けていくとかなりのスペースが部屋にできます。物のためにわざわざ広めの家を借りなくても良いです。

しかしこれを使っていると、場所にすら金がかかるんだなと思わされます。持つことをやめてしまえばそもそも維持費もかからないのにと。結局minikuraに預けたものはあとから回収して廃棄したり売っていて、今は利用していません。

ちなみに物理的に所持することをやめてデータ化する手もあります。預けることにお金をかけるくらいならスキャンしてデータにする、データで買い直す(漫画や書籍など)方が低コストで済むこともあるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA