電動アシスト付き自転車に乗ってみた

screenshot

先日シェアサイクルアプリを調べてみたので、さっそく利用してみました。

シェアサイクルは電動アシスト付き自転車であることが多く、電動アシスト付き自転車を体験することができました。私はクロスバイクを持っているので、それと比較してみました。

クロスバイクよりも優れている点

  • 坂道をスイスイと登れる
  • 信号待ちから漕ぎ出しがスムーズ
  • 長距離を走っても疲れない

クロスバイクよりも劣っている点

  • 車体が重いので小回りが効かない
  • 少しペダルを踏むと加速してしまうので慣れていないと事故に繋がる
  • 車体自体が高価

想像と違った点

  • バッテリーが切れていても普通に走れる
  • バッテリーぐんぐん減ると思ったけど一時間漕いでも15%しか減らなかった(自転車にもよるだろうけどどんな自転車でも一時間で切れると思ってた)

同じ金額を出すなら

電動アシスト付き自転車は高額なので、この金額を出す場合は用途・目的によっては電動アシスト付き自転車以外の方が向いていると思いました。

  • 運動目的ならロードバイク
  • 長距離移動目的なら原動付きバイク
  • 重い荷物や子供を乗せて走りたいなら電動アシスト付き自転車

個人個人で考え方は違うと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA