Rustで空配列を定義する時に型を指定する

変数に型を指定して配列を定義する方法だと空配列だけを返す場合とかに二行とかになったりするので、配列を定義する時に型を定義するbの方法を使うと便利。

fn main() {
    let a: Vec<String> = Vec::new();
    let b = Vec::<String>::new();

    assert_eq!(a, b);
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA