Ubuntu 19.10 をVPNに接続する

IKEv2などを使う場合はstrongswanを入れる

sudo apt update
sudo apt install strongswan network-manager-strongswan libcharon-extra-plugins

systemd-resolvedを停止して勝手に更新させない。

sudo systemctl disable systemd-resolved.service
sudo systemctl stop systemd-resolved
rm /etc/resolv.conf

/etc/NetworkManager/NetworkManager.conf[main]を追加し下記を追加する。

dns=default

nmcliでデバイスを確認しCONNECTIONから値を控える。

$ nmcli device
DEVICE   TYPE      STATE     CONNECTION
wlp2s0   wifi      接続済み  my-mobile-router
docker0  bridge    接続済み  docker0
lo       loopback  管理無し  -- 

使用するDNSを与える

nmcli con mod my-mobile-router ipv4.dns "1.1.1.1"

network-managerを再起動すると1.1.1.1を対象としたresolv.confが作成される。VPNに接続してもこのファイルがおかしくなることはない。

sudo service network-manager restart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA