PCが壊れた時にサブPCを持っておくと良いと思った

デスクトップPCが壊れた。

私の場合デスクトップPCとノートPCはほぼ同等の状態を保っていたので、デスクトップPCが壊れた時に「ノートPCで凌ごう」と思えた。もしちゃんとしたノートPCが無かったら、しばらく業務を中止してPCの修理をする必要があったので助かった。(それにクラウドベースで生活していたことも幸いした。)

というわけで、いつPCが壊れるかわからない。ハードウェア的にもソフトウェア的にもいつ壊れるかわからない。

ここから凄まじい蛇足&趣味の世界

もしメインMacbookの一台しかもっていないなら、もう一枚Macbookを買ってもっておいてもいいかもしれませんよ。個人的にはMacはおすすめしていなくてLinuxがおすすめなのですが、Linuxノートマシンと、Linuxデスクトップの2つを用意するといいと思います。LinuxのノートPCとなるとノートPCなんで高いんですけど、Macbookよりも遥かに安いです。そして、デスクトップなんですが自作してしまえば10万出さずにMacbookよりもスペックがいいものを作れると思いますよ。そしてmacOSよりもLinuxの方が高速で、真面目に開発しようと思ったらLinuxのほうが強いです。

Windows?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA