Rustで`enumerate`を使って何回目のループかを確認しながら回す

enumerateってのがあるみたいです

fn main() {
    let lines = vec![1, 2, 3].into_iter();

    for (linenumber, line) in lines.enumerate() {
        println!("{}: {}", linenumber, line);
    }
}

回すとこんな風になります

$ cargo run
   Compiling iter v0.1.0 (/home/user/dev/test/rust/iter)
    Finished dev [unoptimized + debuginfo] target(s) in 0.24s
     Running `target/debug/iter`
0: 1
1: 2
2: 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA