Swarmクラスタへのサービスデプロイ時に認証情報を送る

--with-registry-auth でレジストリ認証情報をSwarmエージェントに送信するらしい。これでCloud Regstiry上のイメージを独自で構築したGCE上のSwarmクラスタでも使用できる。

docker -H manager-swarm-host stack deploy stack_name --compose-file stack_name.yaml `--with-registry-auth

当たり前だけどローカルで認証済みでないとだめ。ちなみにちょっと大変だけど、Dockerのノードでpullできるレジストリに疎通してもいいかも(できないかな?)しれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA